あいにく今の状況ではきわめてたまにある実例を外してギフトカード販売店で買い物をしてもクレジットを利用する事が出来るところは無いのです。そのせいでJCB、MasterCard、NICOSなどのギフト券を活用した直接的でないクレジットカード使用の場合はたまにしか実際に活用することができないです。じゃあどういう技を利用すれば直接商品を買うのでないカードが出来るのでしょう?といえばそれはこの頃、流行りの電子マネーというEdy(エディ)、Webmoney、Smart Plus、とかWAON、nanacoなど。まだほとんど知られていないが、電子マネー活用して遠まわしに使うクレジットカードの使用をやる事ができるようになります。PASMO、またはICOCA、VISA Touch、nanacoなどはクレジットカードで注文する事が可能な券…Edy(エディ)、とかSuica、WAON、nanacoなどに聞き慣れない人から見てみたら、なんとはなしにハードなイメージを頭に描くかもしれませんがこういった電子マネーはいわば商品券です。JCB、MasterCard、Diners clubなどののギフト券と何も違いはありません。重ねてこういう電子マネーはカードを用いてたやすく買い入れする事が可能なのが特色です。さらにこのような電子マネーは現に、タクシーを初め街ナカや各種店舗などにおいても駆使する事が可能なようにもなってきている。「当売店においてはカードはご利用にならないでください」と書かれてあったショップであってもPASMO、QUICPay、だったりICOCA、WAON、nanacoなどであるなら使える時が少なくないのです(クレジットカードポイントが堅実に貯まる)。つまりクレジットが使えない販売店でも段階を踏んでカードを使用することでクレジットポイント分だけ得していこうという技術です。いつも通り買い出しをしているだけでは獲得できないクレジットポイントなので、、駆使してほしいのです。